ID : Pass :  | register
     






                 
  
投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-12-14 (22 ヒット)
お知らせ

参加者は 6名+マネージャー+オーディエンス1名でした。

いつになく 真剣なまなざしのメンバー

のっけから ノリまくり



やっぱり

ガタはある



それでも


気持ちは ある、、、ように感じた


各パートが 

今 以上に 楽器を歌わせてくれたら

コンクールも勝てるような気がしないでもない


ベースは フレットレスを準備してほしい


バラードができない バンドなんて

存在価値なし



休憩時間は

お米の話で ひとしきり盛り上がり



なんでも醤油をかけまくる 人物が判明し

健康とは 何かを 考えさせられる


世界に冠たる「調味料王国」

それゆえ

素材の味を消し去っている事実も

実は あるやもしれない、、、


ぜひ 数種類の刺身のなかから

ホンマグロをあててみてほしい

目隠しをしたまま、、、


1年以上感じたことのない

若干の 爽快感を そこはかとなく

感じながら トレーニング終了



帰りしな


マネージャーが ポツリとつぶやく


今日の リードギターの音色 「良かった」


男女のあとの セリフでもあるまいし


おいおいな状況


慌ててフォロー

「次回も 音色🐸でないぞよ」



マネージャーは

実は 

自分のことを

自宅でも

「リーダー」と呼ぶ

「リーダー」だと

思っていいるのは

実は

マネージャーだけだったことを

年の瀬に知った

文責 でした、、、


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-12-07 (32 ヒット)
お知らせ

参加者は 5名+マネージャーでした

氷点下の早朝から 雨が降り出す

八墓村的 シチュエーションのせいなのか

何か おどろおどろしい 雰囲気の中

トレーニング開始


おどろおどろしい 緊張感はあるものの

相変わらず 寸断 寸断プレーの連続

まあ しょうがないか、、、

苦手な曲は リクエストしないで

無難な曲を さらい トレーニング終了


休憩時間は 

特定の企業を 不思議なくらい擁護する発言があり????

なにか あるのかな、、、

なんて思わずにいられない


根拠のない説に 誰もついていかない



前回の トレーニングで 一代で 事業を立ち上げ成功に導いた地元の英雄が 早世したことについて「医者に行かない人だそうだ」と一言で片付けていたが 彼のおかげでどれだけの人たちが生活の糧を得られたかに 発言者は思いが及んでいないのだなと感じた


スティーブジョブズも 早世した

彼もまた 革新的な製品を世に送りだし

若くして 他界したのだ


自分の命の期限を知れば

無駄な治療に時間を費やしている暇はないのだ


未練たらたら お金と時間を浪費して

生き恥をさらしたくないという

人間の美学を 誰も理解しようとしない


無責任な 評論家たちに 


向上心を 理解してもらうのは

殊更 困難なのだと

ただ 感じ入るばかりだ



太く 短く


それでも 


人々の

記憶に残る


それが

スティーブ ジョブス


いい仕事してますねぇ、、、


和訳でした


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-11-30 (38 ヒット)
お知らせ

参加者は 4名+マネージャーでした

ドラムと ボーカルがいない状態での

トレーニング

こんな時こそ

「自分の音」を確認する絶好の機会なのに

シーケンサーに頼るメンバー

機械に頼らなければ

まともにテンポも維持できない

これが 「ミュージシャン」の

現実だ


それが 「趣味が趣味で終わる」所以でもある


そんなことを


思い知らされる

「それでもトレーニング大会」でした


お疲れ、、、、


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-11-17 (64 ヒット)
お知らせ

参加者は 6名+マネージャー+オーディエンス1名でした

前半に2018年6月のステージ曲をおさらい

後半は 無計画な気まぐれトレーニングで終了

外は 初雪 


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-11-09 (43 ヒット)
お知らせ

参加者は 5名+マネージャーでした

ものの憐れを彷彿とさせる トレーニング

日々衰える技量をいかんともしがたく

静かに トレーニングタイムは 過ぎ行く


後発の せんちゃーず という バンドに

出演回数でも 人気でも 後塵を拝し

存在意義も ほとんど確認できず



ほとんどのメンバーが 作曲家を自認するも

楽曲を提供する者もなく

たとえ 提供しても

足を引っ張られるだけの

秋田県人魂の前に 玉砕を余儀なくされるだけ


下品な会話は 影を潜めつつあるが

油断は ならず


この先 このグループに 未来は あるのか

はなはだ 疑問

とにかく 

とにかく

集まることに

意味がある

そう

思うしかない、、、、


(1) 2 3 4 ... 63 »
 
     
pagetop