ID : Pass :  | register
     






                 
  
投稿者 : hotline 投稿日時: 2008-01-01 (301 ヒット)
お知らせ

明けましておめでとうごうざいます。
旧年中はお世話になり、誠にありがとうございました。
Hotlineにとって旧年は「聞こえてるよ君の声が」を元日に発表し秋田国体応援歌として皆さんより応援していただき、
大変有り難い1年を過ごすことができました。

各イベントライヴの機会も多く関係者の方々には厚くお礼申し上げます。
仙台定禅寺ジャズフェスティバルを始め県内以外にも活動の範囲を少しずつ広げながら今年も頑張って行きたいと思っていますので、
今年もHotlineをよろしくお願い致します。

尚、8/1には結成30周年記念ライヴを企画していますので、こちらもご期待下さいませ!
Happy new yearをメイン画面にUPしましたので、風船を割ってお楽しみ下さい。


投稿者 : hotline 投稿日時: 2007-12-26 (313 ヒット)
お知らせ

HotlineリーダーT-Kayano氏が地元石田歯科医さんから作曲依頼を受けていた曲の内容が本日の読売新聞秋田版に掲載された。
早速ヨシヒトからメールが来たので、皆さんに紹介しょう。

<記事内容 読売新聞2007/12/26朝刊> 
山形県庄内町のJR羽越線で特急「いなほ14号」が脱線・転覆した事故から25日で2年。
事故で亡くなった県職員臼井和弘さん(当時34歳)をしのぶCDの制作が由利本荘市民の手で進められている。
白い歯を守るため「フッ素洗口」の普及に心血を注いだ臼井さんと共に活動した歯科医が作詞し、アマチュアバンドに作曲を依頼。
「私たちは忘れない あなたがいてくれたことを」と歌詞に思いを込めたCDは来春に完成する予定だ。  
臼井さんは、全国最悪レベルだった県内の児童の虫歯罹患(りかん)率を改善するため、2004年度から県の「お口ブクブク大作戦」を展開。
虫歯罹患率が高かった由利本荘市の鳥海地域に何度も足を運んだ。  
「熱心な人だった」と振り返る同市で開業する歯科医(48)は、虫歯予防を推進する鳥海地域の「元気な歯っこ協議会」のメンバーで、
臼井さんと共にフッ素洗口の普及に取り組んだ。

今年5月ごろ、「臼井さんの思いを伝えたい」と詩を書いた。「みんなの夢をのせてきらめく輝く白い歯すてきだね(中略)
当たり前をいつまでも当たり前にありがとう」。
タイトルは、子供たちに歯を大切にしてほしいというメッセージを込め、「まもりたい…~永遠に…」と名付けた。  

作曲は、鳥海地域を拠点に活動するアマチュアバンド「ホットライン」のリーダーで市職員茅野輝繁さん(49)が担当。
10月下旬から本格的に曲を作り始め、12月上旬に、オルゴールの音が静かに響き、
サビに向かって徐々に盛り上がっていくスローバラードを完成させた。
歯科医は「自分の体は自分で守る意識を身につけてほしい。それが臼井さんの願い」、茅野さんは「子供から大人まで口ずさめるメロディー。
この曲が少しでも虫歯予防につながれば」と話す。
2人は市立鳥海中学校の生徒たちに歌ってもらい、CDに録音する構想を練っている。

Webサイトはこちら↓ 羽越線事故2年 県職員しのぶCD、共に活動した歯科医ら


投稿者 : hotline 投稿日時: 2007-12-23 (346 ヒット)
お知らせ

HotlineのHPサイトでリンクを貼らせて頂いている強者達の近況をお知らせします。
今年も強者さん達には大変お世話になりました。これからもよろしく!
☆ 鳥海前ノ沢太鼓保存会(ドラムス村上氏) ベースマンから無理矢理押しつけられたフリーブログであったが、最近は観念して不定期な更新を地道にしている。年間を通して実に様々なイベントに参加している。
最近では東京でのイベントにも参加し全国をまたにかけた活動をしている。
この町内会皆さんの頑張りには脱帽である。少しずつではあるがカウンターも上昇中!!

☆ ymasaka デジタル写真集 (ボーカルヨシヒト氏) 学校関係のイベント、部活大会など年間を通して休む暇も状態である。
写真撮影、HP更新だけでなくその写真を編集しアルバムやDVDを作ったり次から次へと細かい作業が待っている。
特にこれから年度末3月頃までは忙しさもピークになって来る。彼の健康状態が心配である。

☆ ドリームエッグ-音楽工房-ちひろ倶楽部 (リーダー T-Kayano氏) 毎日更新する管理人だったが、
来年の30周年記念ライヴの準備のため最近一時休止状態にしている。
それでも3年近く毎日更新したことに関しては拍手を贈りたい。
固定訪問者が多かっただけに少し残念のような気もするが再開の日を待とう!

☆ TDK女子9人制バレーボール応援サイト(ベースマンヨシト) 今年の秋田わか杉国体参加チームを応援するために立ち上げたHPであったが、
バンドメンバーなど多くの方々から応援して頂き感謝申し上げます。
国体が終わった今後もチームが存続する限り応援して行きたいと思います。今後もよろしく!

☆ 日本酒大好き・酒蔵『天寿』 (ペチママさん) 「秋田の地酒と、秋田の旬の食材で作る肴あれこれ」とサブタイトル通りの内容で
実に細かい所まで取材し更新されています。
地元の酒屋さんの年間を通しての行事、イベントも紹介されていて勉強になります。
また季節毎の日本酒とその酒にあった肴などの紹介にも力を入れていて「酒ブログ」のランキングも上昇中です。

☆ 日本一のイカサマ手品師 (ブラボー中谷さん) リーダーが曲を提供しているマジック界の革命児こと、ブラボー中谷さんのHPです。
この方のおかげで提供曲は海を越えベガスでも・・・ 最近マジック居酒屋「呑呑」をオープンしたようです。
料理を頼むと、もれなくマジックが付いて来るようですが、今度一度行って見たいですネ!


投稿者 : hotline 投稿日時: 2007-12-16 (307 ヒット)
お知らせ

十数年前、JAユースのイメージソングとしてリーダーが参画した「君と・・・」を タンスの奥から引っ張り出して練習を始めている。
何故かというと、来年のJA秋田しんせい女性部結成10周年イベントで 演奏するためだ。
手書きのバンドスコアはかろうじて見つかったが、パート毎になっていない。
今のようにMIDIデータもないし、頼みの綱はライヴ映像だけ。 ここで登場してくるのは過去のビデオ映像をまめに編集してDVDに落としている ドラムス村上氏の存在である。
早速彼にお願いして当時のDVDを見せてもらうことが出来た。 「鳥海町JA夏まつり」の野外ライヴの映像だった。

彼がいわくプロの演奏だったと豪語するように、素晴らしい演奏だった。 (自分で言うのもおかしいが・・・)
スクスクマサヨシとサイドギターシバタ氏のツインギターのハモりが絶妙で、全体のバランスといい、 ボーカルといい本当に感動ものだった。

この曲を今度はコピーしなければならない。(自分のコピーは疲れる)
バンド構成は当時とは変わっているが、是非とも本番まで間に合わせたいものだ。
メンバーにも早く聴かせてやりたい・・・

この曲に関してヨシヒトからJAユースHPサイトの情報ありました。
音質はあまりよくありませんが聴けます。


投稿者 : hotline 投稿日時: 2007-10-20 (406 ヒット)
お知らせ

本サイトでも紹介したが、JA秋田しんせい女性部10周年記念CDのレコーディング 記事が10/20付の日本農業新聞に掲載された。
知る人ぞ知る全国紙であり、何故か我が家は購読者である。
リーダーのブログを見て新聞を確認するくらいあまり我が家では読まれていない。(笑)

早速紹介しよう。


« 1 ... 53 54 55 (56) 57 58 59 ... 61 »
 
     
pagetop