ID : Pass :  | register
     






                 
  
投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-11-09 (55 ヒット)
お知らせ

参加者は 5名+マネージャーでした

ものの憐れを彷彿とさせる トレーニング

日々衰える技量をいかんともしがたく

静かに トレーニングタイムは 過ぎ行く


後発の せんちゃーず という バンドに

出演回数でも 人気でも 後塵を拝し

存在意義も ほとんど確認できず



ほとんどのメンバーが 作曲家を自認するも

楽曲を提供する者もなく

たとえ 提供しても

足を引っ張られるだけの

秋田県人魂の前に 玉砕を余儀なくされるだけ


下品な会話は 影を潜めつつあるが

油断は ならず


この先 このグループに 未来は あるのか

はなはだ 疑問

とにかく 

とにかく

集まることに

意味がある

そう

思うしかない、、、、


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-11-03 (50 ヒット)
お知らせ

参加者は 6名+マネージャー+オーディエンス1名でした

2018年6月の還暦祝いに招待を受けているため

その選曲作業を実施

それぞれ 自らの希望で演奏曲を決定

依頼者の 想いと

演奏者の 想いは

必ずしも 一致しているわけでもなく

89歳の恩師に ハードロックは

厳しいのではないかと想いながら

当日の 修羅場を イメージしてしまいました


自分たちが やりたい曲をやるだけ

お客様は二の次かな、、、

相変わらず 自分で何とかしようなんて

心意気のあるメンバーはおらず


第三者にすべて押し付けて

評論家を気取る


そんな メンバーにも

だいぶ 慣れてきた


もう少しで  自由になれる


その日まで お付き合いも

修業のうち

そんな 想いの トレーニングタイムでした


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-10-26 (42 ヒット)
お知らせ

参加者は5名+マネージャーでした

特筆すべきこともありませんが

久しぶりに 苦くない 笑顔を見ることができました

還暦の話題でひとしきり 盛り上がり、、、



フットペダルは なんのためにあるのか?

自分の音量を調整するためなのですが、、、


ソロが 終わったら 手前に踏み

音量を下げる

それが できていないから

伴奏でも

ソロでも 最大音量

かわいいんです

一生懸命 やってくれるから、、、


けれども 自分が どんな演奏をしているか


知らないだけなんです


それが たまらなく 可愛い

それが 60代ということなんです


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-10-19 (63 ヒット)
お知らせ

参加者は 5名+マネージャーでした

機械に頼るトレーニングスタイルは 相変わらず

伴奏と ソロの 音量調整にも気づかず

ひたすら 自己主張する メンバー

侘び寂びなんて どこにあるのやら


これで 誰かに 聴いてもらいたい

なんて 思う方が どうかしている


趣味なのだから いいのだ


各自が ストレス発散に来ているのだから

こその 趣味だ



ラストマンという曲が

図らずも 

バンドの 明日を

暗示している

ただ そう 感じる

夜でした、、、






 


投稿者 : hotline 投稿日時: 2017-10-13 (68 ヒット)
お知らせ

参加者は 4名+マネージャーでした。

メンバーの身内の方が 他界され

寂しい トレーニングとなった


本日の キーワードは 

「インテンポ」

「本来のテンポで」という意味だ


最近のバンドは アップテンポの曲が遅くなり

スローバージョンが早くなるという

逆転現象が続いていた


全編 シーケンサーでトレーニングすると

若々しい演奏が 蘇ってきた


インテンポ へ


もう 戻すことはできないのか?

腰の曲がった「真夏の夜の夢」

とうてい「らしくない」なあ


« 1 (2) 3 4 5 ... 63 »
 
     
pagetop